メールでのお問い合わせ
スタッフブログ

ブログの記事

小樽の積替え工事

岩見沢でお墓を建てたお客様の紹介で、小樽にあるお墓を積み直してほしいというお仕事をいただきました。

小樽となると結構距離のある地方なので事前に現場を確認すると

ファイル 28-1.jpg

舗装されてない山なりの斜面に建っていました(※画像では更に奥側にあるので写っていません)

ファイル 28-2.jpg
日を改めて作業に取り掛かりましたが機械も入らない場所なので
熟練の経験を活かして人力で外していきます。

ファイル 28-3.jpg
汚れを落とし、ズレた石を正しい位置に直して作業終了です。

ファイル 28-4.jpg

雪の降る土地にあるお墓は年数が経つと雪に押されどうしてもズレが出てきてしまいます。
これを放置し過ぎるとある時、雪解けにお墓を見に来ると石が倒れていた。という問題が起きるかもしれません。

本格的に雪が降るまえに一度お墓を見てみるのをオススメします。

気になる点がありましたらご気軽にお問い合わせ下さい。
㈲渡辺石材工業(本店)
〒068-0008 岩見沢市8条東11丁目8-20 
Tel(0126)25-2545 Fax(0126)25-4567
緑が丘店
〒068-0835 岩見沢市緑が丘6丁目306 
Tel(0126)23-6381 Fax(0126)23-9685

新着情報一覧へ戻る

防風灯のガラス取り換え

お客様の方から防風灯のガラスが割れてしまったとのことで交換の作業をしました。

ファイル 27-1.jpg

ファイル 27-2.jpg
現場で見てみるとセロハンテープで固定してありました。
さっそく作業にとりかかります。

ファイル 27-3.jpg
割れたガラスは綺麗に外し、新しいガラスと交換します。

ファイル 27-4.jpg
設置しなおして完成です。

割れた状態のままですと怪我の原因にもなりますので早めの対処をオススメします。

ガラス交換の他どんな事でもまずは一度ご相談ください。
㈲渡辺石材工業(本店)
〒068-0008 岩見沢市8条東11丁目8-20 
Tel(0126)25-2545 Fax(0126)25-4567
緑が丘店
〒068-0835 岩見沢市緑が丘6丁目306 
Tel(0126)23-6381 Fax(0126)23-9685

新着情報一覧へ戻る

北村のタイムカプセル開封式

北村で翔き(はばたき)の塔という記念碑に収められたタイムカプセルを取り出す手伝いをしてきました。
ファイル 26-1.jpg

ファイル 26-2.jpg

記念碑の中には各々の思い出の品が入っていました
ファイル 26-3.jpg

ファイル 26-4.jpg

当時の想いは今の自分に届き、さらに翔く力になったと思います。
過去を振り返り現在、そして未来へと思いを伝えるならお墓もタイムカプセルと言えるかもしれませんね。
ファイル 26-5.jpg


㈲渡辺石材工業(本店)
〒068-0008 岩見沢市8条東11丁目8-20 
Tel(0126)25-2545 Fax(0126)25-4567
緑が丘店
〒068-0835 岩見沢市緑が丘6丁目306 
Tel(0126)23-6381 Fax(0126)23-9685

新着情報一覧へ戻る

面取りの作業

ファイル 25-1.jpg

ファイル 25-2.jpg

石のかどは欠けやすいので破損防止に面取りしてます。

新着情報一覧へ戻る

敷石の追加工事

お客様から「今あるお墓には砂利が敷いてあって年数も経って汚れているし雑草の手入れなどの手間も省きたいから石を貼って欲しい」との要望を受けましたので敷石張りの工事を行いました。

ファイル 24-1.jpg

ファイル 24-2.jpg
お客様の「自分の考えた敷石のデザイン」を使ってほしいという希望を聞き限られたスペースに収まるように貼っていきます、もちろん割らないように慎重に・・

ファイル 24-3.jpg

ファイル 24-4.jpg
隙間にコーキングを流し、予め外しておいた墓誌(名前を刻む石の板)を設置して完成です。

今回は石を貼りましたが同じように砂利が汚れてきたという場合「砂利」のみを新しいものに交換することも出来ます。
何かお気づきのことがあればご気軽にご相談ください。

お見積り・ご相談は無料です。
㈲渡辺石材工業(本店)
〒068-0008 岩見沢市8条東11丁目8-20 
Tel(0126)25-2545 Fax(0126)25-4567
緑が丘店
〒068-0835 岩見沢市緑が丘6丁目306 
Tel(0126)23-6381 Fax(0126)23-9685

新着情報一覧へ戻る

カロート(骨棺)の設置工事

お客様の要望に合わせてカロートの設置工事をしました。
:カロートと言うのは「お墓の納骨する場所」の事です。

内容としてお墓の傾きを直してそれを維持出来る状態にして欲しい
との事だったので現場検証した結果、カロートに決まりました。

基礎がないお墓ですので一度解体し、カロートが埋まる分のスペースを確保します。
中のお骨は一度工場で洗浄、乾燥した後収めるので回収済みです。
ファイル 23-1.jpg

カロートを設置しその上にお墓を積み上げるのでまた傾くことが無いよう
入念にチェックしています。
ファイル 23-2.jpg

石積みと掘り返した地面を整えて作業は終了です。
ファイル 23-3.jpg


後日、カロート内に墓地用の赤土(浄土)を敷きました。
雑草や虫も寄せ付けにくく、砂と違いお骨を綺麗な状態で保つので
当店でもお墓を建てた後に追加で注文されるお客様がいるくらいオススメの商品です。
ファイル 23-4.jpg

以上でカロート設置工事の流れになります。

お墓で気になることが有ればお気軽にご相談ください。
㈲渡辺石材工業(本店)
〒068-0008 岩見沢市8条東11丁目8-20 
Tel(0126)25-2545 Fax(0126)25-4567
緑が丘店
〒068-0835 岩見沢市緑が丘6丁目306 
Tel(0126)23-6381 Fax(0126)23-9685

新着情報一覧へ戻る

インターロックのセミナーに行ってきました。

先週の初めに宮城の仙台に来ていました。
目的はというとタイトルにも書いたインターロックのセミナーです。

インターロックというのは建築または墓石等の石材を輸入・販売し又、自社で設計したオリジナル墓石などの販売も行ってる会社です。本社は東京なのですが今回は東北支社で開催されるというのでそこに参加させていただきました。

ファイル 22-1.jpg
会場ではプロジェクターを使いIR社長の吉田 岳氏が解説。

ファイル 22-2.jpg
お墓に対する考えなども聞けて大変参考になりました。

その後集まった各石材店の代表者等との懇親会がありましたがお見苦しい絵面を晒すことになるので割愛させていただきます。


日付変わって飛行機まで時間があったのでニュースでしか知らなかった気仙沼まで・・
行きたかったのですが距離が思ったよりあったので松島に変更。

ファイル 22-3.jpg
日本三景の1つとして有名な松島、震災から4年も経つとパッと目に入る景色はとてもキレイですが…

ファイル 22-4.jpg
海沿いの縁側に続く林道を進むと伊達家ゆかりの瑞巌寺へと続きます。
左側にも木々が生えていたであろう痕跡がありました、津波の塩害で木がダメになってしまうようで
太い切り株や掘り起こした残土があり
今見てる景色は少し前はもっと風情があったのだろうと感傷深くなります。

ファイル 22-5.jpg
更にその先は瑞巌寺、なのですが本堂は残念なことに平成28年完成予定で修復中とのことです。

初めて訪れた宮城でしたが色々と勉強になりました、セミナーへお誘いいただいたインターロック様
どうもありがとうございました。

新着情報一覧へ戻る

雪解けの具合

緑ヶ丘霊園に大きな道が出来ました。
ファイル 21-1.jpg

栗沢の最上墓地もお墓が見えるくらい溶けていました。
ファイル 21-2.jpg

お墓で気になる事がありましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

㈲渡辺石材工業(本店)
〒068-0008 岩見沢市8条東11丁目8-20 
Tel(0126)25-2545 Fax(0126)25-4567
緑が丘店
〒068-0835 岩見沢市緑が丘6丁目306 
Tel(0126)23-6381 Fax(0126)23-9685

新着情報一覧へ戻る

謹賀新年

ファイル 20-1.jpg
旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も皆様のご期待に添うべく、一層のサービス・技術の向上を目指しますので、
今後とも宜しくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ戻る

解体作業

地方の現場に墓石の解体・撤去作業に行きました。
場所はとても見晴らしのいい場所で紅葉も綺麗に色づいていました。
ファイル 19-1.jpg

基礎の解体となると古いお墓でも鉄筋で補強してあったりするのですが
今回はコンクリートのみだったのでスムーズに作業することが出来ました。
ファイル 19-2.jpg

ファイル 19-3.jpg

新着情報一覧へ戻る