メールでのお問い合わせ
お墓のリフォーム

お墓のリフォーム

プチリフォーム

ちょっとしたリフォームで、墓所は見違えるほど美しく生まれ変わります。
プチリフォームとは、文字通りその「ちょっとした」リフォームのことで、 費用をかけずに部分的なお墓のケアをします。

器具の取り替え

以前は花立て、線香立て、ロウソク立てなどは器具が樹脂で出来たものや合金製のものが使われていましたが、古くなると腐食したり割れたりして壊れてしまうものも少なくありません。
器具の取替えの時は丈夫なステンレス器具にお取替えをおすすめしております。

・樹脂製器具や合金製の器具を取除きます(左)
・器具がついていた場所に慎重に特殊なダイヤモンド刃のついたボール機で穴を掘ります(中)
・洗浄、場合によっては補修後に高分子接着剤でステンレス器具を取り付けます(右)

文字の色入れ

お墓正面の文字、戒名、建て主、家紋などのお墓の色入れ直しは3年が目安です。
色入れをするだけでお墓がきれいに見違えます。

・年数を経ると雨風はもちろん日光でもお墓に入れた色が薄くなったりとれたりいたします(左)
・まんべんなく色を吹き付けます。一度だけではなく何回かに分けて吹きつけます(中)
・色を吹き付けた後余分なところはふき取ります(右)

クリーニング

お墓は何年も時間が経つと石と石との間(目地)が開き、汚れや水垢はただ拭いただけでは取れなくなります。
そういう時は部材ごとにクリーニングし積み直しとクリニックをおすすめいたします。

・石碑の解体、運搬後工場にてクリニック(クリーニングと点検補修)(左)
・墓碑袴部は現地にて高圧洗浄機洗浄(中)
・石碑の積み直し(元通りにシリコンメジで組み直し)(右)

お墓に関することなら、何でもお気軽にご相談下さい。無料相談承ります。

ページの先頭へ戻る